北海道旅行秋冬編旬の食べ物は?

秋に美味しい北海道の食べ物

食べ物には旬の時期というものがあり、旬の時期に食べるとその食べ物をよりおいしく味わう事が出来ます。そして北海道には四季を通じてたくさんの美味しい食べ物がありますが、まず秋に旬を迎える食べ物をいくつか挙げていくと、漢字で書くと「秋刀魚」になるサンマが代表的な存在といえます。冷凍品などを別の時期に食べるのと違い、秋に食べる新鮮で脂がたっぷり乗ったサンマは絶品であると有名です。また、同様に北海道で秋に食べる鮭もサンマ同様に絶品であることで知られ、秋には石狩鍋など様々な形にて美味しい鮭料理を堪能できます。その他、鮭に連動し、鮭の腹からとれるイクラの美味しい時期で、海に近い場所にある海鮮料理店などに行けば、美味しいイクラ丼などを食べられます。

冬に美味しい北海道の食べ物

続いて、北海道の冬の旬を挙げていくとギフトでも高い人気を誇るカニが代表的な存在で、冬はタラバガニ・毛ガニなど様々なカニを食べられる時期です。また、道東地域にて冬に獲れる牡蠣は、産卵に向けて栄養を蓄えているため四季の中で最も旬の時期を迎えます。また、牡蠣以外にも貝が美味しい季節で、ホタテ・ホッキ貝・エゾアワビなど様々な貝類を美味しく食べられる季節です。また、野菜の中で冬の旬を挙げると、きたあかり、メークインをはじめとしたジャガイモが旬を迎える季節で、冬には北海道の飲食店で様々なじゃがいも料理が提供されます。その中で、食材そのものを堪能したい場合は、シンプルなじゃがバターを注文して食べてみるのが一番オススメです。

知床は2005年にユネスコ世界遺産委員会で自然遺産に登録されました。知床ツアーは、豊かな自然と多くの野生動物が生息する地を巡る楽しみがあります。