北海道旅行春夏編旬の食べ物は?

待ちに待った春を告げる食べ物たち

北海道には、ラーメンやジンギスカンなどの定番のメニューもありますが、厳しい冬を越えて迎えた春に味わえる食べ物もたくさんあります。 例えばアスパラガスは甘みも強く栄養価も豊富、また、食感が良く歯ごたえがあり、ニンニクのような独特の風味のある行者ニンニクなどは、北海道の郷土料理にも使用される食べ物です。さらに、ヤリイカやシャコ、ニシンなどの魚介類も春の食べ物として挙げられる食材で、お寿司のネタの他にも塩焼きや煮付けなど様々な料理に使用されます。 鮮度も抜群で、お店によってはこだわりの食べ方を教えてくれるお店もあったりしますので、春が旬の食材をメニューに取り入れているお店を巡るのも楽しいかもしれませんね。

種類もたくさんある夏の食べ物

また、比較的湿度や温度が低くて過ごしやすい、北海道の夏ならではの食べ物もあります。
ウニも種類が多数あって、旬の時期も異なりますが、夏が旬のウニも多く、地域によってはイベントが開催されることもあり、採れたての新鮮なウニを味わうことができます。そして、果物の王様・メロンも夏に旬を迎える食べ物で、こちらも種類が豊富、贅沢に食べ比べてみるのはいかがでしょうか。
最後は、北海道の名産品としても有名なジャガイモです。煮物や揚げ物など、北海道では用途に適した様々な種類のジャガイモが栽培されており、好みの調理法でいろんな料理を味わうことができます。
なお、春には毛ガニ、夏には花咲ガニと、カニも春夏に味わえるものがありますよ。

ニセコツアーで人気なのが冬場のスキーです。世界屈指のパウダースノーが楽しめるので、国外からも多数のスキーヤーが訪れます。